最近の出来事


by keijinkai-top

軽率

WBCの接戦で野球が盛り上がっていますね。
是非、優勝して貰いたいです。

昨日のキューバ戦も接戦。
勝負の分かれ目は同点で迎えた8回裏の攻撃でしょうか。
1アウト、1・3塁。
ここで内川がライトへ大きなファールフライを打ち上げます。
「うーん、惜しいな~(>_<)。でも次の球!」
と思っていたら補球してしまいました!
Σ(Д゚;/)/?何故捕るの??
一点が入り、日本が勝ち越し・・・。
タッチアップを阻止出来ると思っていたのでしょうが、当たりが大き過ぎました。ここはピッチャーを信頼すべきだったと思います。
案の定、点を取られてしまったピッチャーは集中力を乱してしまい、次打者の山田に初球ツーランを献上してしまいました。

雑で先を見通せなかった稚拙なプレー。
彼等ほどのプレーヤーなら、こんな場面は何度も経験しているはずでしょうに・・・。
『常に考え、先読みをして行動する。』
と言う、初歩的な事を「たった一人」が怠ったが為に「全員」が屈辱的な負けを被る事になりました。

それとも、ホームでアウトにする自信があった?
それこそ慢心。スタンドプレー。
150試合もある、ポストシーズンでは無いのです。
チームプレーに撤する事が出来ない様では、短期決戦を勝ち抜く事は出来ません。

この1つのプレーから多くの事が学べます。
我々の仕事に対する集中力も然り。
初心不可忘です。











[PR]
by keijinkai-top | 2017-03-15 14:05