最近の出来事


by keijinkai-top

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

退職・・・。

今日、事務のスタッフが辞めてしまいました。
元気で対応も良く、仕事も頑張ってくれていたので残念です。

事務長の憶えも良く、彼も「残念です・・・。」と、一言。

原因は・・・知人から指摘された事柄を問い質したした時・・・。
ミーティングで確認したばかりの事に関しての指摘だったので「またか!!」と
ちょっとキツイ口調になっていたのでしょう。
彼女は否定していましたが、すぐに辞表を持って来て
「精神的にキツいんで、今日で辞めます・・・」
と言って帰宅してしまいました。
意思の疎通を図るのは難しいものですね。

去るものは追わず。
ですが、この辞め方は如何なものでしょう?
朝一で頼んだ封筒もそのまま・・・。
他のスタッフの負担も顧みず・・・。

彼女なりに言い分はあるでしょうが、社会人としての責任とか・・・。
そんなものは辞める会社には必要ないのでしょうか・・・。

がっかりな一日でした。

しかし、それから数時間後に飛び込みで面接依頼が!?
   「捨てる神有れば拾う神あり」
お互いにラッキー!
この方も昨日来られていたなら・・・きっと、お断りしていたでしょうに。
人生って不思議。
でも、引きの強い(2択で当てたり、運のいい人)人って居ますよね~。

僕は非常に弱い方です・・・(涙)
[PR]
by keijinkai-top | 2010-03-29 19:48

夜間急患・・・。

歯科医師になって1年目に分院長として勤務した時から
夜間の急患にも対応しています。
時には朝の3時過ぎに起こされた事も・・・。

私自身は「歯が痛くて痛くて、どうしようもない!」
と言った経験は無いのですが、身内には数名・・・。
やはり、夜中の激痛には想像を絶する物があるらしく・・・。

父親は柔道整復師(整骨院)ですが無趣味な仕事人間で、家に居る限り
日曜でも夜中でも酔っていても(!?)可能な限り診ていました。
親の背中って影響力大なんですね。・・・今さらながらですが。
そんな経緯で夜間急患対応を行ってきた訳ですが、世の中・・・
常識人ばかりでは無い様で、最近では若干人間不信気味・・・。


昨日の夜も・・・

突然、夜中の12時過ぎにTEL・・・嫌~な予感・・・。
患 「もしもし、他の歯医者に掛かっているのですが痛くてどうしようも
   ないんです。診てくれませんか??」
  あ~あ、やっぱり・・・。
澁 「分かりました。保険証を持って来て下さいね。お金も掛かりますよ。」
患 「30分で行きます。」

そして、30分後・・・。2名でやって来る。
結構、腫れてる!!

患 「あの~、保険証が見当たらなくて・・・」
澁 「分かりました。今日は10割になりますよ。」
患 「それが財布も見付からなくて・・・」
澁 「・・・。そちらの方に立て替えてもらえませんか??」
A 「私は持ってないよ!痛いって行ってるんだから見てやれば良いでしょ!」
澁 「(ムカッ)!信用しろって事でしょうか?」
A 「当たり前でしょ!痛いって言うんだから!」
患 「パスポートではダメですか??」

「パスポート??」
国内において財布よりもパスポートを優先的に持ち歩く日本人を初めて見ました。
      「感動した!!」
ここまでの確信犯ならダマされても本望です。

澁 「良いでしょう。明日、必ず持って来てくださいね。」

浸麻・伝麻を行うも、なかなか効奏せず・・・。
患 「2件回ったんですケド、1件目は薬を出されて様子見てって・・・。もう1件は
   麻酔が効かないからって冠だけ外されました・・・頭も割れそうに痛いです・・・」

恵人会のドクター・スタッフにはこんな人間は一人も居ません!!

こんな事言われては「歯科医師魂(マブイ)」に火が付きます!
澁 「時間はたっぷりありますので、必ず痛みは取ります!頑張って下さいね!」
患 「(力無く)・・・はい・・・」

パソコン立ち上げ、デンタルセッティングし、根治の用意、リーマー・メーターetc・etc・・・。
孤独な診療は暫らく振り・・・「スタッフ~!」彼の名台詞が何度も頭を過ぎります。

苦闘の末、左下の大臼歯の3根とも開放し排膿させた時には既に2時・・・。

「・・・ありがとうございました・・・(疲労感たっぷり)。」
「お大事に~。」

音信不通になったり・・・今まで何度も回収不能のタダ働きがありました。
知り合いには馬鹿にされ、偽善者扱いも・・・。
でも、信じたいんですよね~
                   「ニンゲンダモノ・・・」
[PR]
by keijinkai-top | 2010-03-25 18:03

再生治療

先日、TV番組で「歯科分野でも再生治療が可能になった」
と報道されたそうです。

以前から幹細胞による様々な臓器の研究が進められてはいました。
エナメル質や歯髄の部分的な再生は可能でしたが、最終的な形態
には程遠いとの報告だったと記憶しています。

今回は「歯周組織(歯を支える骨や歯肉)の再生の目処が立った
との事。

「3600万人の歯周炎の患者さんに朗報!」
「元通りに治る」
「外科処置もいらない」
「3年後の臨床応用を目指す」
と発言していたそうですが・・・。

とかく報道は大袈裟になりがちです。
魔法の様なテクノロジーを誰にでも身近に感じさせてしまいます。
しかし、いったいどの位のコストが掛かるのでしょうか?
当然、自費診療ですので
「最低でも一箇所あたり4~5万円は掛かるのでは?」
とは友人の見解です。
実際にはもっと掛かるかも知れません。
外科処置がいらない・・・??。

否定する訳ではありません。
もちろん素晴らしい技術であり、大いに期待しています。
しかし、過剰な期待を持たせる安易な報道には些か疑問を感じます。

歯周炎に掛かってしまった人も、「正しい歯ブラシの使い方」で
もっと噛める様になります。
先ずはここから始めましょう。
スタッフが優しく、時には煩いくらい丁寧にアドバイス致します(笑)。
もっとも基本的でコストも掛かりません。
その後で3年後に期待です!

P.S.
   静かに進行していく病気ですので、ご自分では「罹っていない」と
   思っている方でも半年置きの検診・歯石除去をお勧めします。
[PR]
by keijinkai-top | 2010-03-20 10:23

次亜塩水

先日から、新しい歯槽膿漏治療の一環として「次亜塩素酸水」による
洗口を始めています。
聞きなれない方もいらっしゃると思います。

これは、「純水」と「塩」の水溶液を電気分解して作る消毒薬です。
ちょうどプールの塩素みたいな「味と臭い」・・・。
お世辞にも美味とは言い難く、どの患者様もシカメ面です(苦)。

しかし、その効力はというと!
一瞬にして細菌を死滅させてしまう強力な殺菌力
これは歯周原因菌はもとより、殺菌し難い「肝炎ウイルス」などに使用する
強力な薬剤に匹敵します。
にもかかわらず、「塩素濃度」は食品衛生法の基準値内に収まると言う安全性
を兼ね備えた優れもの!!
素晴らしい!考案者はは天才か??

とは言う物の・・・・難点は特筆すべきその不味さ!
効力は有るものの、患者様に継続使用してもらうには工夫が必要です。

自分でも朝・昼・晩と使用しています。
プールの水でブクブクしている感じですが、だんだん慣れて来るものですね。
最近ではやらないと物足りない様な・・・。
寝起きのネバネバ感も無く、心なしか歯もツルツルしている様な気もします。

即効性はありませんが「継続は力なり」でお勧めしていきたいと思います。
以後、不定期では有りますが臨床効果を記載して行きますね。
[PR]
by keijinkai-top | 2010-03-09 11:51

鹿猟

今月末で猟期も終わります。
バタバタしていて何回も出猟出来ませんでしたが、無事故で終われるのが一番です。

水曜日が休診の森山先生が鹿猟に興味津々!
昨日の昼休みに一緒に出猟しました。
残念だったのが、先生の愛娘ちゃんが一緒で無かった事・・・そりゃそーだよね・・・。

帯広のニコニコ小澤先生も奥様とご一緒でいらっしゃいました。
初めてお会いしたのですが・・・なるほど小澤先生がベタ惚れするはず!
とてもお美しい清楚な方でした。
羨ましい・・・事務長と一緒に婚活しようかな!?

そんなこんなのメンバーで2台に分かれて出陣!
僕と森山先生、熱々新婚カップルに分かれます(当たり前!)。
走ること10分で猟場です。
林道に入って行こうとすると・・・突然フロントが沈み込み、ズズズッと嫌な感触・・・。
「ヤバイっ」!慌ててバック!・・・デフの跡がくっきり。危うくスタックするところ。
もう一本の林道では先に入っている車があり、すぐに引き返す・・・。
「ちぇっ、ついてないな~。」

「う~ん、何処に行こうかな~」などと考えながら走っていると
森山先生が突然 「鹿・鹿!!」 と指差す!
ハンターの面目丸潰れです・・・・(涙)。

気を取り直して、車をターンさせ銃を降ろす。
と突然、ランクルが近づき「俺たちが先に見つけた!」的な物言い・・・。
通り過ぎて行った癖に・・・あっけに取られて居る内に、言うだけ言って走り去る・・・。
何なんだ??
「子供か!?(タカトシ風)」

再度気を取り直し、膝まで埋まる雪の中で銃を構える。

距離180m・10mの打上げ・右から風速2m・標的は7時向きでこちらを見ている。

いつもなら速射の私もギャラリーが多いと勝手が・・・。
「絶対に外せない!」
かつて無いプレッシャーが私を襲います。
「ドンッ・・・。」
ネックショット。標的が右に崩れ落ちる。

森「当たるもんですね~!」
澁「このくらいならね。 (ほんと、当たった良かった~)」

小澤先生はニコニコしていましたが、奥様は?
鹿猟なんかに付き合わされて怒っていませんでしたか??
心配です・・・(汗)
[PR]
by keijinkai-top | 2010-03-04 12:12