最近の出来事


by keijinkai-top

<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

一番首!

今朝から猟期が始まりました。
早速、一番首ゲット!!
3時起きした甲斐がありました(笑)。
今年はまだまだ木の葉が多く、見通しがききません。
11月に入ってからが本番でしょうね。
・・・睡魔が・・・。
[PR]
by keijinkai-top | 2010-10-23 10:11
M先生の「さて、君ならどうする」・・・考えさせられますね。
さすが、実話?を元にしているだけに真実味があります!

私見ですが・・・両者ともに傲慢さが見え隠れします。

車両整理係Aさんは職務を全うしようとするあまり、医療機関=医療人として重要な
「優しさ・思いやり」を見失っています。職務に忠実なのは大切な事ですが、人として
もっと大切な事を思い出して頂きたいものです。臨機応変に。
また、最後の対応も残念なものでした。「これも職務なもので・・・」の一言があれば
心証もだいぶん変わる事でしょうに。

一方、患者Bさんも自らを弱者と認識しており「甘え」が見て取れます。
「怪我をしているのだから仕方無いだろう。空いているのだから良いじゃないか」的な?
酷な言い方かも知れませんが、車を運転してこれる位の怪我です。車いすならいざ知らず。
私も部活で松葉杖さんのお世話になった事がありますが、以外に楽チンでした。
まあ、個人差がありますよね・・・。

守衛Cさんも、このやり取りに気付いてはいないのでしょうか?
二人の間に割って入り、「鍵を預かりましょう」などの機転が欲しい所です。

事務のDさんに関しても同様の事が言えないでしょうか?
患者Bさんから訴えがあったはず。にも関わらず、お座成りな対応。
事務の方から車両整理係Aさんに連絡して然るべきでは?
クレーム対応が一番大切です。
現場のみでは無く全体で共有する事が再発防止への糸口になるでしょう。

「我が身の痛みとして受け取る心」があれば「小さな我侭」も許せるでしょう。
「小さな我侭を慎む心」があれば「中傷・後ろめたさ」も感じる必要がありません。
「慈しむ心」があれば「諍い(いさかい)」は防げるのでは?
「柔軟で細やかな心」があれば・・・。

皆さんも是非、討論会を開いて投稿してみて下さい。
もちろん、Aさんのバカヤロー!もアリですよ(笑)!
[PR]
by keijinkai-top | 2010-10-22 19:41

解禁!

こんにちは。最近、ホO疑惑で巷を賑わせている澁江です。
明日から、待ちに待った狩猟解禁!
早朝3時起きで出陣です。
毎年、この日だけはハンターはみんな鬼気迫るほど真剣。
無線を飛ばしながら、一番首を目指します。
今年は獲物が少ないとの事で、ますます目の色が変わる事でしょう(笑)。
この勢いで、オウルのK先生もゲットでしょうか??

明日から一週間は過労死寸前のハードな日々が続くのです。
お昼休みに電話はやめて下さい・・・。
[PR]
by keijinkai-top | 2010-10-22 17:30

反日デモ

デモの勢いが、止まりません。
と、言うより止める気があるのか?
本気で止めるつもりなら、天安門の時の様に武力鎮圧するでしょう。
情報統制・・・劉氏がノーベル平和賞を受賞したのも知らされていないのかも・・・。
政府に対する不信・不満を上手くコントロールされていますね。
社会不安を背景に将来を悲観する田舎の大学性。
彼等を中心に騒動を起こす事により、世界の目を反らす。
その真の目的は?
最近の中国は特に不穏な動きが目立ちます。
強大な軍事力・経済力を盾に傲慢極まりないその姿勢。
内側から変えて行く事は出来るのでしょうか?
最悪の事態は避けたいものですね。
[PR]
by keijinkai-top | 2010-10-19 08:36

盆栽

最近、盆栽に興味があります。
何て書くと「ジジ臭い!」と言われそうですが・・・。

狩猟が始まり山に入ると崖に小さな松や楓が生えているのを目にします。
その話を知人にした所、盆栽が趣味のその方は「是非、採って来てくれ!」と。
しかし、勝手に採って来て良いものか⁇
何年も掛けて自分好みに仕上げて行く、気の遠くなる様な作業。
その方の持っている盆栽は、古い物では50年物とか‼
私がやったら一週間で枯らしてしまいそうです・・・。
しかし、驚くべきはその価格・・・何と、一鉢が数百万円もするとの事!
俄然、やる気が出ます(笑)!

「一木に大地を見よ」・・その方は仰います。
盆栽の一本だけでは無く、「その周りに他の木、背景には山を感じよ。」と。
さらに、「真柏は故里を忘れず」とも。
これは、「盆栽として育てられている木々でも、採取された山や谷をその身が憶えている」
と言う事でしょうか・・・生えていた場所により、枝振りや幹の曲がり具合に違いが出る
そうです。
「本質・内面は変えられない」とも取れますね・・・。

素直にすくすくと育つ木。
曲がりに曲がって紆余曲折を表現する木。
適度に変化、成長し花や実を付ける木。
何れも其々の味が出ているとは思いますが・・・個性が強過ぎるのも弱過ぎるのも⁇

そんな話を聞いていると、日々の診療や教育に通じるものを感じます。
作る・創る・造る・・・簡単には行かないものですね。
生き物を相手にする難しさ、やり甲斐、達成感の共有・・・相手あっての所作故です。
[PR]
by keijinkai-top | 2010-10-14 12:21

ノーベル賞

やりましたね!北大の教授が受賞されました。
全然、面識もありませんが・・・。
それでも、北海道って事だけで身近に感じてしまうって・・・単純過ぎる⁇
鵡川の貧しい家から苦学して・・・二宮金次郎とダブりますね。
あまり裕福で無いとガツガツしていそう(私も含めて)ですが、この方は立派!
自分の研究の成果に対して特許を申請せず、「誰もが使える様にと願った」との事。
恐れ入りました・・・(汗)
そんな姿勢もノーベル賞を受賞する要因になったのでしょうけれど、なかなか出来る事では
ありませんよね。
会見でも驕る事なきその態度。見習いたいものです。
[PR]
by keijinkai-top | 2010-10-07 18:14

K先生

先日、K先生とお会いしました。とても物腰の柔らかい方で安心しました。
向上心もあり、お若い乍らもご自分を客観的に評価出来るご様子に感心しました。
是非一緒に仕事したいと思いますが、以前の勤務先での契約がトラウマとなっているらしく
慎重に検討されていらっしゃる様です。
恵仁会はダマしたりしませんので安心して下さいね(笑)!
[PR]
by keijinkai-top | 2010-10-07 18:01

カメ

先日、動物病院に行く機会がありました。
結構待っている方がいるものですね・・・お犬様が多かったですが・・・。
唸る犬や吠える犬も居ました。
でもやはり、飼い主を見れば納得?責任を持って躾は行いたいものです。

その中で「カメ(ミドリガメ?)」を持って来院した女性がいました。
縁日の「カメすくい」程度の、あの大きさです。
受付との会話の様子では、「いつもより元気が無い」との事。
カメの元気が無い??・・・冬眠では??

しかし、全長5cm程のカメ様2匹をわざわざ病院に持ち込むって・・・。
どうやって診察するのでしょうか・・・?
風邪?熱は?頻脈?徐脈?
もっと重大な病気だったら、手術とかもあるの?
輸血は?
・・・そもそも、カメの場合は開腹手術は出来るのか?

様々な憶測が頭の中を飛び交います。
結局、最後まで観察する事が出来ませんでしたが・・・。
この様な症例の対処法をご存知の方がいらっしゃいましたら、是非お教え下さい。
気になって気になって仕方がありません!
Yahoo知恵袋マニアの宮じぃ先生!解決お願いします!
[PR]
by keijinkai-top | 2010-10-03 09:02