最近の出来事


by keijinkai-top

こだまでしょうか

「遊ぼう」っていうと
「遊ぼう」っていう。

「ばか」っていうと
「ばか」っていう。

「もう、遊ばない」っていうと
「遊ばない」っていう。

そうして、あとで
さびしくなって、

「ごめんね」っていうと
「ごめんね」っていう。

こだまでしょうか、
いいえ、だれでも。


5歳児でも憶えてしまう程、頻繁に流れています。

ついつい忘れてしまいがちな、大切な気持ち。
忙しい生活の中でも、心に栄養をあげたいですね。

笑顔は、笑顔が。
怒りには、怒りが。
慈しみには、慈しみが。
それぞれ還って来るのですよね。
[PR]
# by keijinkai-top | 2011-04-26 07:40

忠言・素直さ

「忠言は耳に逆らえども行いに利あり」
「下門を恥じず」

何度も言っております・・・。
プライドで飯は喰えません!

独善的になってはいませんか??
医療はチームプレイ。
自分の理念を押し付ける事無く、周りの状況に目を配り、変化に対応すべき。
常に患者様のニーズは変化しています。
ミーティングを重ね、患者様主体の医療サービスを提供しましょう。

他人のアドバイスや懇願を素直に聞き入れる人は必ず成功します。
言わば「成功力」の一つ。
格下と思っている人の発言の中にも理はあるものです。
「お前如きが、何を意見しているんだ!」的な考えでは大局は読めません。
そこ迄は思っていなくても、
「私には私の考えがある」では、柔軟性に欠け偏執的になるでしょう。

言ってもらえるウチが花。
見捨てられたら何も言ってもらえないでしょう・・・。
言う側の気持ちは?
ワザワザ嫌われるのを覚悟して言ってくれているのです。
少しでも近づける様に・・・。
「和を以って尊しと為す」ですよね?
[PR]
# by keijinkai-top | 2011-04-26 06:39

ビックリした・・・。

サザエさんの投稿を見て、一瞬「エッ・・・??」
と思いましたが、安心?しました。
・・・なんて言うと、A先生にヤキ入れられそうですが・・・。

Ajiさんの投稿も怖いです・・・。
無意識のうちに・・・暫く、あっぷるは敬遠がちになるでしょう・・・。
きっと、スタッフの食べこぼしが原因です。・・・がちまやぁ・・・。
昼食は静かに食べましょう (笑)!

みやじぃ先生。
ジンギスカンキャラメルの微妙な味は、道民でも評価の分かれる所です。
どちらかと言うと、「罰ゲーム」的な立ち位置・・・。
でも、ロングセラーなんですよね。

うちなぁ家にも「ゴーヤーキャラメル」って、ありませんでしたっけ?
「石炭」「イカスミ」「しょうゆ」「ラーメン」etc,etc・・・。
各地の微妙なご当地キャラメル・・・彼らの末路が心配です。
でも、意外なモノがブレイクしますしね (笑)!
[PR]
# by keijinkai-top | 2011-04-17 15:51

予防 ~ インプラント

一般的に予防と言うと、「乳歯・幼若永久歯」と考えがちでしょう。
しかし、実際に臨床に携わってみれば2次カリエスへの予防や歯周炎の予防など
実に様々な予防がある事に気付く筈です。

怪しい支台には、「サホライド+レーザー」は当然行うべきですし、前回のパノラマや
検査の数値より、進行したペリオには「進行を止める・回復させる」処置が必要でしょう。

予防は「費用・時間・労力」も少なくて済み、患者様・クリニック側双方にメリットがあると
考えています。
患者様に自分の口腔状況に関心をもってもらい、デンタルIQを高めて行くのは我々の
責任でしょう。ホワイトニング等に興味を持って頂くのも手かも知れません。

中には「写真なんか撮らなくていい。ここだけやってくれれば!」とおっしゃる患者様も
いらっしゃる事でしょう。
しかし、パノラマにて反対側のエナメル上皮腫や口腔癌を何度も発見しています。
これらは、生命に関わる病気です。
年に一度は撮った方が好ましいと、私は考えていますが・・・。
とにかくデンタルも撮らずに治療?は医療とは程遠い行為と言わざるを得ませんね。
「取れた物を付けるだけで!」
と言われた場合はどうします?きちんと説明が出来れば、大抵の患者様は納得してくれます。
・・・では、納得されない場合は?
ミーティングの材料としてみては如何でしょうか?

残念ながら来院が遅れたり、治療の甲斐無く抜歯に至ってしまった場合・・・。
私の第一選択はインプラントです。
特に下顎大臼歯の中間欠損などで、両隣在歯が健全歯の場合は迷わずお勧めします。
インレーブリッジの選択もあるのでしょうが、健全歯を削る時の罪悪感は・・・推して知るべし。

下顎の義歯で苦労している患者様を見ると、やはりインプラントをお勧めします。
私の祖母も今年90歳を迎えますが、下顎は総義歯+インプラントにしています。
以前は寝たきりでしたが、物をよく咬める様になったせいなのか??  「歩く!」
までは行きませんが(笑)、最近はよく車椅子で外出しています。
こんな変化を目の当たりにすると、むしろ「勧めないではいられない」衝動に駆られます。

勿論、誰もが入れられる訳ではありませんが・・・。
「義歯を安定させる」、場合によっては「義歯から開放される」、極めて有効な手段である事に
変わりはありません。

私見を述べさせて頂きましたが、皆さんのご意見もお聞かせ下さい。
[PR]
# by keijinkai-top | 2011-04-17 15:03
漸くアンケートが出揃い、本日集計を行いました。
明日には各クリニックに結果が通知されると思いますのでお楽しみに。
概ね好評の様で、ホッと一安心です。
前倒しで行った割には、上々かと・・・。
次回はもっともっと充実した物にして行きたいと思っております。
ぜひ、皆さんのアイディアをお寄せ下さい。

福井のY先生がお忍びで来道し、帯広のあおば歯科を見て行かれたそうです f^_^;)
大丈夫だったでしょうね~??
ちょっぴり、心配・・・??

今週より帯広の院長をされていた宮内先生が札幌に移動し、オウルとAs手稲の非常勤を
されております。
ベテランのドクターですのでスタッフも色々質問してスキルアップを図ってくださいね。
その他のドクターも、出張をお願いして申し訳ありませんが宜しくお願い致します。
[PR]
# by keijinkai-top | 2011-04-14 15:35