最近の出来事


by keijinkai-top

素直さ

人の伸びしろを計る目安に「素直さ」があると感じます。

失敗や勘違いは誰にでもあり、過失であれば大抵は大問題には発展しません。
むしろ、注意を受けた時の態度の方が問題です。

ふて腐れて、返事もしない。
連絡しても、返事も寄越さない。
返事はするが、聞いていない。

この様な態度を取られては信頼関係もあったものではありませんね。

注意は素直に聞き、行動に表す。子供でも知っている事が何故出来ないのか?
不思議でなりません。
「忠言は耳に逆らえども、行いに利あり。」
何度も言っているはず。
言われているうちが花です。
相手にされなくなってから、気付いても手遅れです。

素直な心で受け止めては如何でしょうか?
「でも・・・、だって・・・」は、禁物。
自分の評価を下げるだけです。

間違いを冒したら上辺の言葉だけでなく、態度で示すべきです。
社会人としてどうあるべきか・・・。
常に考えて行動しましょう。
「人の振り見て、我が振り直せ」
と言う諺もありますね。
人にされて嫌な事は、人に対してもするべきではありません。
今更ですが・・・。
[PR]
# by keijinkai-top | 2011-01-28 15:53

3月22日

恵仁会の北海道研修を3/22~24日の日程で行います。
現在TOP3の道東3医院のスタッフは不満があるかも知れませんが・・・。

諸事情により開催が前倒しになっていますので十分な時間がありません。
本部からの連絡事項に対し、速やかな対応をお願いします。
総勢60~70名のファミリーの集結。
顔を合わせた事の無いメンバーも大勢います。
でも顔と名前が一致したら、より身近に感じられる事でしょう。
これを機に、より強い絆が作れれば!
一人が皆の為に、皆が一人の為に!
そう思い合える法人に育ってくれると嬉しいですね。
[PR]
# by keijinkai-top | 2011-01-25 23:56

オレオレ

実家に電話をしたら、何か変・・・。
澁「もしもし、オレだけど~」
母「エッ・・・。誰?・・・。」
 (おいおい、息子の声も分からくなったのか?勘弁してくれよ・・・)
澁「だから、オレだってば!(若干、キレ気味)」
母「オレじゃ分からないでしょ!(さらに、キレ気味)」
澁「・・・ヒロシだけど・・・。」
母「・・・何処の?・・・」
 (!、他にもヒロシっているの!?・・・汗)

事の顛末はこう・・・。
前の日に一本の電話が掛かって来たそうです。偽ヒロシから!(以下、「偽」)
偽「もしもし、お母さん?僕だけど・・・」
母「・・・ヒロシかい?何?」
偽「そう、ヒロシ。ちょっと仕事でトラブルがあって、至急20万円必要になったんだ。」
母「・・・?20万円?・・・」
偽「そうなんだ。早く振り込まないと会社、クビになっちゃうんだよ・・・(涙声)」
母「会社?・・・。何の仕事?・・・」
偽「嫌だな~。お母さん、僕を疑っているの?
僕、お母さんの名前知ってるよ・・・。OO子でしょ?」
母「・・・・・・・・」
偽「・・・ガチャッ!・・・ツー、ツー、ツー・・・」

私は自分の事を「僕」とは言わないし、母の事も「お母さん」とは言いません。
お粗末な詐欺師ではありますが・・・しかし、母の名前は知っていたそうで・・・。
ちょっと、怖いですね!
まだまだ騙される方もいらっしゃる様ですので、皆さんご注意を!!

母曰く、「本当の息子が、あんなに優しい口調ならねぇ・・・」   

ムカッ!!
[PR]
# by keijinkai-top | 2011-01-20 17:52

立つ鳥・・・

先日、退職したスタッフの事。
本来出勤すべきでない日にも現れ、タイムカードを押していたそうです。
監督官庁からその事を指摘され、事務長も私も反論しましたが・・・。
結局は
「タイムカードを毎日確認するのは院長の仕事。怠った会社の責任」
だそうです・・・。
では、「毎日押していたら30日分の給与を支払わなければならないのか?」
答えは「YES!」との事。
唖然・・・。
良識・常識では通じない事もあるのですね・・・。
「だまされた方が悪い」・・・何だか某国の個人主義に似ています・・・。

仕事が出来ない人間を切り捨てるのは簡単です。
でもやる気があるならば・・・少しでも改善しようとする気持ち・患者様に尽くす気持ち
があるならば、どんなに未熟な人間でも恵仁会は決して見放す様な事はしません。
歩みの遅い人間でも、いつかは一人前になってくれると信じています。

しかし、「こちらが一生懸命になっても、相手に通じない事もある」それもまた事実。
思えば、勉強会で注意しても下を向いてニヤニヤしていました・・・。
その後の忘年会もふて腐れて無断欠席・・・確かに前兆はありましたよね・・・。

善意を悪意に捉え、踏みにじったり憎んだりする人間もいるのです。
「人を呪わば、穴二つ」
自分はもとより我がファミリーだけには、そんな哀れで惨めな人生とは無縁でいて
欲しいと切に願っています。
美智子先生、ご心配ありがとうございました。
これも勉強・チャンスです。
どんな仕打ちを受けようとも、これからも信念に揺るぎはありません。
[PR]
# by keijinkai-top | 2011-01-20 16:23

JR

先日、苫小牧から札幌に戻る列車の事です。
「大雪の影響」で、10分程遅れるとのアナウンス。
その日一緒に診療した原先生と「まあ、10分くらいで良かったね」などと話していました。
程無く列車も到着し、順調に行くかと思いました。
が、30分を経過し札幌駅まであと数分と言う所で・・・
「お急ぎのところ・・・2つ手前の信号で・・・列車が2本待ち・・・順次・・・」
と、あの聞き取り難い車内放送が入ります。
(まあ、ここからなら・・・。入駅待ちでしょ)
と、たかをくくっていたのですが・・・待てど暮せど動く気配がありません。
原先生も、「これなら新札幌で降りた方が良かったですね・・・」ポツリと一言。
そう!
直前の新札幌駅からなら、「地下鉄」と言う代替交通機関があるのです!
JR北海道さん!
この状況は新札幌駅に着く以前から分かっていたハズですよね!!
「お急ぎの方は~」
と言ってくれさえすれば、迷う事無く地下鉄に乗っていました。
おかげで通常の倍以上、90分も車内に閉じ込められてしまいました・・・。
おかげで、原先生と仲良くなれましたが・・・♡

昨日は、新幹線や石狩付近でも列車の停車があったとか。
3~4時間も閉じ込められた彼等と比べれば、大した事ではありませんが・・・。
でも、大企業。過去の突発的なトラブルに対しノウハウもあるでしょう。
にも拘らず・・・これは人災です。
危機管理能力の低さを露呈しています。

情報は重要です。選択肢は乗客にあるハズ!
一刻も早く、待ち合わせに行かなければならない人。
体調が思わしく無い人。
乗り替えて空港に向かいたい人。色々な思いがあると思いませんか?
乗客(お客様・患者様)の事を本当に考えているのか?甚だ疑問です・・・。

様々なニーズに対応すべく、考え得る限りの情報提供は義務です。
サービスを提供する側が、一方的で傲慢なものになっていないか?
我が身に置き換えて考えてみるべきでしょう。

血の通ったサービス。
当たり前が、当たり前に行える様に。
[PR]
# by keijinkai-top | 2011-01-18 08:44